バナー

ネズミ駆除の方法は沢山ある

建物の中に出てしまったネズミは、そのまま放置してしまうと大幅に生息数が増えてしまったり、衛生を害してしまう危険性があります。
そうならないためには未然に駆除を行って発生数を減らさなければなりません。

ネズミ駆除の方法として一番最適なのはトラップを設置する事です。



トラップを置いて上手くネズミを誘導することができれば、すぐにでもその中にネズミをおびき寄せることが可能なので、引っかかった個体はそのまま駆除を行うことができます。



トラップを置く場所に制約があったりその他の駆除方法を使うことができない場合には、ネズミ駆除を業者に任せてしまうというのが最適です。

業者はネズミの生態を熟知しており、どこに発生することが多いのかを把握しているので、ピンポイントでの駆除が可能です。

もしネズミが人間の目の届かない場所で死んでいても、その死骸を責任を持って駆除するので、衛生的にも安心ができます。

ネズミ駆除の方法はこの他には超音波による駆除があります。



超音波装置を設置しておいて、ネズミが嫌がって寄り付かないような周波数の超音波を鳴らし続けます。


これによってその装置の周辺では生息ができなくなるので、潜んでいたネズミも追い出してしまえるというメリットが存在しています。
どの方法を選ぶかは建物の形状によっても大きく変わってきますので、ネズミ駆除の方法がわからずに悩んでいる方は、まずは自分の住んでいる場所に適したネズミ駆除を選びましょう。