ネズミ駆除におすすめ方法
バナー

ネズミ駆除におすすめ方法

人間に迷惑をかける存在の害獣には、様々な種類がありますが昔より人々が駆除の方法に苦労しているのがネズミです。
日本には数種類の生息が確認されていますが有名なのは3種類です。

ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミでそれぞれ特徴が異なり棲み付く場所も違ってきます。
大型であるドブネズミは体長が30㎝に達する個体もあり、非常に獰猛なので注意が必要です。

こちらのネズミ駆除情報選びに特化したポータルサイトです。

低く湿った場所を好むので、下水道管や床下などに棲み付きます。



クマネズミは中型で20㎝程の体長で、高い場所が得意で高層ビルに巣を作る事も珍しくありません。
ハツカネズミは、10㎝程しくなく警戒心が低く大きな目と耳は非常に可愛らしい姿です。

様々な特徴があり、愛嬌がある見た目でも野生動物は病原菌を媒介する為にネズミ駆除は確実に行う必要があります。

方法も昔ながらの粘着シートなどありますが、現在では超音波を使用したネズミ駆除がありおすすめです。



従来では駆除したネズミを処分する必要があり、見るのも触るのも嫌いな方は抵抗がありました。

ホームセンターでも手軽に購入可能な超音波式のネズミ駆除では、嫌な周波数を発しその場が危険だと認識させて近寄らせない効果があります。

この方法ならネズミが苦手な方でも、その存在を見る事も無く追い出せるので理想かもしれません。効力を発揮するには、場所によって超音波の届かない時は数台設置する必要もあると共に、少し値段の高い機器を購入するのが重要となります。